4月12日24:00更新   
(ニューメキシコ時間)
これは難しい表面の一部どこまでもドアひのでのページ
ネコにごはん知名度と重要性ひのでムービー昔の太陽ムービー
晩春八日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 4日目。
6時起き、チェックアウトして 8時出発。
8時半に基地のゲート、9時から打ち合わせ。やけど、オレは装置関連の仕事はないので、位置合わせの作業をひたすら続ける。
結果、CLASP2 と IRIS はかろうじて視野を共有してることがわかった。よかった。モチベーションが維持された。
15時にホワイトサンズに別れを告げ、FedEx、ピーカンナッツの店、David の借り家に寄ってからエルパソへ。
昼頃から頭痛がするものの、またポケを食べ、空港前のホテルにチェックインし、給油してレンタカーを返す。
明日は 6時25分の便。

晩春七日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 3日目。
3時起き。4時にホテル出発。4時半にゲート。
星が見えてる。天気は良い。風も弱い。
5時から打ち合わせ。太陽の状況見てたら、観測位置でフレアが起きやがった。いらんいらん。
しかし、観測 1時間くらい前には収まってきたので、ポインティングはそのまま維持することに。よかった。IRIS とずれたらモチベーションが下がる。
10時51分、CLASP2 予定通り打ち上げ。最初の 25秒だけ外に出てロケットが飛ぶところを見る。めっちゃ速い。
2段目を分離したところで管制室に移動。
2分後、太陽像がモニタに映る。CLASP1 同様、姿勢安定度抜群。
プラージュを 2分半、その後リムを 2分ちょい。ちょっと予定より傾きとポインティングがずれてたけど、それ以外は完壁。
泣いてるおりょうさんを見て、うまくいってよかったと一安心。
落ちてきたロケットとデータは米軍のヘリで回収班が拾いに行き、戻ってきたらデータを抽出。
無事撮れてた。とりあえず位置合わせをやろう。CLASP2 が余計に数度傾いてたので、IRIS と重なってるかやや心配。
今晩はとりあえずパーティがあるということで、一度ホテルに戻る。
打ち上がったので、出張日程を短縮するために航空券の変更を電話で行う。この半月で 4回目。今回も手数料等 3万円。
打ち上げ成功の余韻が続く中、Ted Tarbell が亡くなったという知らせが入る。
2010年にロッキードで研究した際に受け入れてもらった方で、今も訪問する度にお世話になってた。昨年末から SOT weekly meeting にも出てないし、体調は心配していた。
涙が止まらない。まだ 68 と若かったし、いつも研究を評価してくれてたし、次の衛星計画の PI でもあったし、まだまだ一緒に仕事できると思ってたのに。
しかし、前に進まんといかんので、とりあえず夜はパーティーに行って盛り上がる。帰ってからまた泣く。でも明日からがんばろう。

晩春六日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 2日目。
朝に少しだけイベントホライズンテレスコープの記者会見を見る。
ブラックホールリングの可視化にホンマに成功したのか。すごいな。観測を実施した時からできないと思ってた。間違ってた。
7時集合予定やったところ、嵐の予報でホワイトサンズ基地が閉鎖らしく、一部の人は打ち上げ前試験のため基地に行くものの、それ以外はホテル待機を命じられる。
が、ポインティングを午前中に決めんといかんので、8時から Javier のホテルの会議室で WebEX 経由で議論。
意外と Javier が妥協してくれたおかげで、9時半頃 PI たちが同意に至る。IRIS にポインティングを送る。
昼は早めにピザ屋。
Javier は、ブラックホールよりも我々の偏光観測の方が断然おもしろいと言い張っている。我々こそ国際記者会見をやるべきやと。熱意は買うが、それはどうかな?
朝はめっちゃいい天気やって、嵐はホンマに来るんかと思ってたら、午後から砂が舞い上がって大変なことになってた。空がやや茶色い。明日上がるんやろうか。
自分たちのホテルに戻り、ロビーで IRIS プランを確認。一段落。
時差ボケで眠くてロビーで少し寝る。
打ち上がった時のために、12日以降のホテルを一応キャンセル。上がらんかったらまた取ったらいいや。
夜はベルギー料理屋。
太陽の状況をひたすら確認。今のところおかしなことになってない。
日付変わる前に何とか寝る。明日は 4時半に基地のゲートに集合なので 3時起き。

晩春五日(日本時間→ニューメキシコ時間)
11日の打ち上げがそのまま維持されるという連絡。それができなかった場合は 15日が予備日。
ということで、今日の夕方便でアメリカへ飛ぶことに。渡航当日に航空券買うの初めて。ビジネスマンっぽい。
続いて、ホテルの予約、レンタカーの予約。
荷造り。
昼前に天文台で解析途中のデータを集める。
14時前に天文台を出発。武蔵境、日暮里経由で成田空港。
18時前の便でロス。結構空いてて 3席使って寝れた。
ロスからエルパソ行きに乗り継ぎ。ロス空港は中での移動が長い。
おりょうさん、吉田とともにエルパソまで問題なく到着。
レンタカー借りてポケ食べてラスクルーセスのホテルへ。
解析の続き。
ひたすら画像を手に入れて太陽の状況を確認。
26時に寝る。

晩春四日
朝歯医者さん。
昨日キャンセルした便の領収書が結局ウェブから取れないので、その場合は電話しろと言われていたから電話。
そしたらウェブフォームから申請しろとの返事。何やねんそれ。でもまぁ仕方ないのでそうする。
夜は最後の晩餐でバーミヤンに行ったら混んでたのでジョナサン。
28時まで IRIS の位置精度の解析。終わらん。

晩春三日
洗濯して家出。
アメリカン航空に電話して明日の便をキャンセル。
CLASP2 観測対象について調べる。
ホワイトサンズの天気予報が改善しとる。天候は晴れ。ただ、風が強いままなので飛ばないかも。
日本時間の火曜未明に延期するかどうかの判断がある。延期しなかったら火曜朝に航空券を再度購入して火曜の夕方飛ぶ。どうなるやら。
大阪維新勝ったっぽい。大阪府民の健全な判断。おもしろくなりそう。

晩春二日
11日のホワイトサンズの天候が悪い見込みなので、日本勢は渡米中止を決定。また 3万円かかる。前回の日程変更も含めてこれで 3回目。
ホテルとレンタカーをキャンセル。
航空券は明日天文台からキャンセル予定。
カレー作って引きこもる。

晩春一日(西暦 4月5日)
洗濯。
アメリカン航空の領収書がウェブから作成されないので電話する。しかしこの対応がまたいい加減で、メールで 3つ送ると言って 2つしか届かなかった。
IRIS の位置ずれを調べようと思ったが、SDO のデータが取れないことがわかり、数日待つことにする。一番新しいのは取れるけど、直近 1週間がプロセスの都合上空白。
コーナンとスーパー寄って帰る。水入れるだけで作れる非常食的な炊き込みご飯の類を買い込む。ホワイトサンズでの昼飯用。

仲春廿九日
SOT weekly meeting。
論文読み。
常田さんに Tシャツを渡す。

仲春廿八日
洗濯して給油して天文台。
旅費手続きと出張申請。
科研費ダメでした通知が来た。
何となく眠いので買い物して早めに帰る。

仲春廿七日
14時過ぎに羽田着の予定が、空港付近が悪天候とかで 45分ほど旋回して待つ。その際、結構揺れて気分悪くなりかけ。ギリギリセーフ。
15時頃着陸。
とんこつらーめん屋に寄る。10分くらい成田にいるものと勘違いしてあちこち歩き回る。
天文台へ。来週の出張手続きを始める。
夜は夢庵。
買い物して帰る。
さむい。エアコンつけた。

仲春廿六日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 6日目。
4時起き。朝ごはん
5時過ぎにホテルを出て歩いて空港へ。
6時23分の便でロサンゼルス。3時間ほど待って羽田へ。席の指定ができんかったが、幸い通路側の席やった。

仲春廿五日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 5日目。
ホテルをチェックアウトし、エルパソへ。
空港そばのホテルにチェックインできたので荷物を動かす。
ポケ屋で昼飯。
高台にのぼってメキシコを眺め、その後メキシコとの国境へ行く。壁やなくてフェンス。
カジノっぽいところを覗き、遊園地っぽいところの入り口まで行って値段見て止めて、本屋をぶらつき、夜は中華屋。
滞在組と別れ、ホテルに戻る。

仲春廿四日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 4日目。
ゆっくり目に起きて朝飯。
週末はやることないので 12時から車でミサイルミュージアムとホワイトサンズ国定公園へ。
ホワイトサンズは想像以上にめっちゃ白かった。そしてさらさら。
ソリみたいなのを買って斜面を滑って遊んだところまではよかったが、その崩れやすい斜面を全力で 2回駆け上がったせいでバテてしまった。
その後しばらくしんどくて遊べず。
夜はステーキ屋。

仲春廿三日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 3日目。
断続的に 9時間くらい寝た。しかし眠い。
今日は 8時前集合。
予定していたターゲットは全然やる気ない感じ。観測ムリそう。
昨日と同じくホワイトサンズへ。
いい天気やけど風強い。今日やったら打ち上がらんかも。
着いて検討を始めるなり、延期が決定。新日程は 4月11日。4月8日から再度来ることになった。4月9日の東大でのセミナーをキャンセルせんといかん・・・仕方ない。
共同観測の中止とかあれこれ処理。
することがなくなったので、夕方ホテルに戻り、滞在日程の変更の検討。
帰国日を土日を挟んだ後の 4月1日に。2日早める。アメリカン航空に電話して飛行機の日程変更。席は取れたっぽい。
年度末でなければ明日便でもよかったが、来年度の予算で帰り分は処理せんといかんらしくてこんなことに。
夜はアメリカンな店で夕飯。
日程短縮のため、みんなが買い溜めてたおサケを処分するためにホテルで 2時間ほど雑談。

仲春廿二日(ニューメキシコ時間)
ニューメキシコ 2日目。
1時間くらい寝たあと、午前 1時から寝れず起きっぱなし。
6時から朝ごはん食べて 7時前ロビー集合。
鹿野さんの運転でホワイトサンズ・米陸軍管轄のミサイル実験場へ。
周りの景色が爽快。アメリカに珍しいゴツゴツの山はステキ。
7時半頃、施設入り口のゲートでバッジをもらい、エスコートされて車で中に入る。
広大な敷地の中を目的の建物までは結構走る。なお、施設内は全域で写真撮影禁止。
装置開発してる人たちはまだ打ち上げ前実験が残っているのでそっちに取り掛かり、
そういうのをやることない人はポインティングの検討。
太陽の活動状況が全くもって芳しくない。
あれこれ紛糾したが、数時間経って落ち着いた。
午後一で、縦になったロケット前で記念写真。
建物に戻ってから急に眠くなる。
ポインティングがまとまって今日は終わりという直前に、延期案が出る。しかも尤もらしい。
一応ひのでと IRIS には要求を送っておいたが、何となく流れは延期の気配。
ホテルに戻り、夜はハンバーガー食いに。
帰り、今回初めての運転。

仲春廿一日(日本時間→テキサス時間→ニューメキシコ時間)
4時間睡眠。
荷造り。
郵便局ではがきを買う。書き損じの年賀状を交換して使えばよかった。溜まってるのに。
11時から skype。
昼は泉さん送別食事会。
道山に送ってもらって武蔵境駅。
今回は電車で成田空港。めっちゃ久々、というか 2〜3回目の第 2ターミナルか。
空海でらーめん。
18時20分のアメリカン便でダラスへ。大半寝てた。
16時ごろ到着。
入国して乗継便のところへ着いたらもう搭乗が始まってる。
17時半に出発。同じ州なのに時差 1時間で 18時過ぎにエルパソ到着。
鹿野さんとレンタカーでスーパー経由でホテルへ。
先着組とホテルのロビーでポインティングの打ち合わせ。

仲春廿日
荷造り。
洗濯。
山岡さんと打ち合わせ。
夜は鷹。
1半荘。
公募書き。27時に終わる。

仲春十九日
ウェブリリースの英語版を書いてみる。
公募書き。アイデアがまとまらん。

仲春十七日〜十八日
大阪の旅。

仲春十六日
書類書き。
泉さんの引っ越し手伝い。
夜は観望会。しかし、曇って中止。でもヒルズでの打ち合わせに付き合う。

仲春十五日(春分の日)
SOT weekly meeting。
やたらと眠い。
久々に公募を書いてみることにする。
イチローさんが引退するって? 時代が終わった感じがするなぁ。

仲春十四日
リリース用ウェブページの修正。
電話で航空券の変更手続き。
夜は四谷でゆーやしょーたと会合。
初めて飛田給駅の駐輪場を使ったが、踏切の向こうにあって時間かかるし、南側住人にとってはあまり使い勝手はよくない。

仲春十三日
洗濯して家出。
東大の研究会に行こうと思ってたけど、リリース用のウェブページ書かないといかんので天文台でそれをやることにする。
ぼちぼち航空券を確定させないといかん。

仲春十二日
今日は振替休日。バナナワニ園、イチゴ狩り、シャボテン公園の旅。

仲春十一日
朝から学会。
太陽セッション。
昼から休みで伊豆半島へ。

仲春十日
朝から学会。
太陽セッション。全体集会。記念講演。
声明は結局可決されてしまったらしい。学会の汚点にならなければいいけど。
夜はまさだらと串カツ屋。

仲春九日
昼から学会。
Tシャツを発注。約 22着。
太陽セッション。特別セッション。懇親会。
懇親会は人が少ない上に同期もほとんどおらん。困ったもんや。
CLASP-2 の打ち上げを天文台のトップニュースにしてもらえることになったらしい。急ぎの仕事が増えた。

仲春八日
SOT weekly meeting。
いつから柴田さんはクエーサーに詳しくなったんやろうか(反語)。新聞記事になる時は気をつけないと。
午後から小金井の法政大学で学会。
軍事セッションに出る。9割方、予想通りの発言ばかりやったが、1割斬新なのがあっておもしろかった。採決を取らないという案は斬新、かつ合理的。赤堀さんすごい。
NORITA らと焼き鳥屋で夕飯。

仲春七日
今日も洗濯。
朝 9時から skype とポインティングの画像作成。
コンタクトの交換。
夜は焼き肉。

仲春六日
家の掃除。洗濯。
なる製ポインティングをさらに修正。自分のコンピュータ上でようやくまともに動くようになった。

仲春五日
Tシャツ見たりホテルの変更したり。航空券はまだ変更しない。
久々にパッパパスタ行った。

仲春四日
1日寝る。棋王戦眺めながら。
この前買ったあきたこまちがやたらとおいしい。

仲春三日
ダム巡りの旅。
エンジンオイル足して、給油して、9時にイチロウを飛田給で拾って出発。
中央道から雁坂トンネル経由。
広瀬ダム → 滝沢ダム(ダム脇の 435段の階段上る)→ 二瀬ダム → 浦山ダム → 合角ダム → 下久保ダム。
天皇陛下御在位三十年記念のカードは全 4種取得。国交省の策略にはまっとる。
結構ダム巡りしてる人たちがいた。
17時前に金鑚神社に寄る。
渋滞区間を下道で回避しつつ、関越道で東京へ。
仙川のスーパー銭湯に寄って 23時解散。

仲春二日
洗濯して家出。
9時から Zoom/Skype 会議。CLASP-2 絡み。ネイティブの英語は難しい。
SSP ゼミ。
明日は遊びに行くので早めに帰る。

仲春一日(西暦 3月7日)
SOT weekly は宣言どおりスキップ。起きたら 13時。軽く部屋の掃除。
ひので運用のなる製ポインティングツールを持ってきていろいろ調べる。便利な情報があれこれと入ってる。
しかし、結局正しく動かんので、製造元に聞いてみる。解決。よかった。
天文台のセキュリティ講習なるものを受ける。
トイレでふと鏡を見たら、ピロっと 1本長い白髪がいた。大発見。今まで一度もなかったのに。
英語のメールをあれこれ書いたら疲れた。
サミットとドンキホーテに寄って帰る。

初春丗日
1週間経ってもまだヨーロッパの時差ボケがある。やはり東向きに飛ぶのは辛い。
なるちゃんの作った CLASP のポインティングツールを動くように解読・改変。正しく動かん。
CLASP-2 Tシャツの購入取りまとめをする。
27時から IRIS science discussion meeting。3週間前の運用報告。
28時、帰って寝る。

初春廿九日
朝歯医者さん。
ログインできなかった理由は、パスワードの仕様が変わって、より強固なものに変更しないといかんかったことによるものらしい。
ということでパスワード変更したら入れた。post-planning の仕事再開。

初春廿八日
今日もログインできず。ロッキードにメール出して聞いてみる。
CLASP-2 Tシャツの購入方法を調べる。
天皇陛下御在位三十年記念ダムカードなるものが配布されていることを知る。行かねば。

初春廿七日
雨。夕方までだらける。
夜から天文台。運用レポート作成。
ウェブ上で行う作業がログインできずに進められず。ロッキードが平日の朝になるのを待たんといかんか。

初春廿六日
洗濯して家出。昨日の代わりに今日働く。
先月の IRIS planner で撮ったデータをまずはダウンロード。で、1つずつ見ておもしろいものを探す。
今日は見るだけで終わった。運用レポート作成などの続きはまた明日。
昼は大鉢らーめん。
ファミリーマートでクーポン券を印刷。6,000円分あるけど、今日は 2,000円分だけ。印刷に時間かかるので。
ヨーロッパに行く前に作っておいた確定申告書類を税務署の夜間ポストに投函。
税務署の近くに大きめのサミットを発見したので入ってみる。テナントは半分弱名前消されてた。
府中本町駅に近いのになかなか人は集まらんか。

初春廿五日
11時に起き、急いで洗濯。11日分は多いので半分だけ。
体と頭に力が入らないので 1日中寝たり起きたり。将棋の順位戦を見ながら。

初春廿四日
12時頃羽田到着。
空港でらーめん食っていく。
天文台に直行。ザザ降りの雨にやられる。
出張手続きと明星のメールをいくつか書いて、買い物して帰る。
中途半端に寝てしまい、27時に起きる。その後、30時まで寝られず。

初春廿三日(フランス時間)
ヨーロッパ 11日目。
ネットでベルサイユ宮殿の入場券を買う。
8時前にチェックアウト。
ということで、RER B → RER C と乗り継いでベルサイユへ。
しかし、RER C の路線が複雑で、途中駅での乗り継ぎがうまくいかず、16分くらい無駄に待つ。
9時到着予定のところ、9時30分ちょい前に到着。特に何にも並ばずに入れた。
宮殿の中を順路らしきものに沿って歩く。豪華絢爛の一言。ルーブル同様、絵がデカい。そして壁とか装飾がキラキラ気味。
意外と早く出口に着いた。1時間半ほど。
外に出ると広大な中庭があったので少々散策。広大すぎるので片道数百メートルの直線往復だけにしとく。
その先にマリーアントワネットの何かがあるらしいが、今回は時間の都合上その券は買ってないのでまた次回。
12時前に宮殿を離れるも、また駅で 15分くらい待つことになる。
行きとは違う RER C → 6 と乗り継いでホテルへ。こっちの方が早かった。荷物を回収。
RER B で空港へ。またもや 15分くらい電車を待つ。今日は電車運が悪い。が、結果的に問題はない。
荷物を抱えて半分寝ながら空港到着。
エールフランスのチェックインも荷物チェックも手際が悪かった。
一応優先搭乗できるマイレージレベルなのに、職員の謎の判断ミスにより一般よりもむしろ遅い。
が、時間的にはこれも問題ない。早く着いてるので。
16時過ぎの便で羽田へ。

初春廿二日(フランス時間)
ヨーロッパ 10日目。
今日も 6 → N でムードンへ。
11時からセミナー。
昼から Brigitte Schmieder、Pascal Demoulin とプロミネンスや黒点について議論。
時間あったら近くのベルサイユ宮殿に行ってみようと思ったが、話してたら遅くなったので止める。
ホテル周辺でごはん買って帰る。

初春廿一日(フランス時間)
ヨーロッパ 9日目。
4時起き。空港まで一往復。
朝飯の後、6 → N と乗り継いでムードンへ。
初めての N は券の値段も乗るべき列車もわからず、うろちょろして勘で買って、それっぽい電車に乗ってみる。
珍しく検札が来て、合ってるかどうか聞いたら合ってたらしい。よかった。
長ーい坂を上ってムードンのパリ天文台。20分くらい。
ゲートの番人らしき人に建物の場所を聞くも、答えがいい加減過ぎて全然わからず。
10分くらいさまよって、歩いてた人に声かけて、ようやく目的地に到着。
Etienne Patiat に挨拶。その後、食堂で昼飯。ここのごはんは選択肢もあっておいしい。
午後はオルセイで D論公聴会があるとかで、なぜか Brigitte Schmieder の車で連れられて参加することになった。
内容は IRIS によるプロミネンス観測。しかし、早く起きたせいで結構眠い。
Wei Liu と Oddbjorn Engvold が主査とのこと。Wei はオンライン参加。来るんかと思ったが。
Engvold 氏は 2007年にベネズエラとその直後のバークレイで会って以来、11年半ぶり。
向こうが会ったのを覚えてるのかどうかわからんが、論文は認識してもらえてる。で、審査会後に少々お話し。
RER B で帰る。

大山淳子「あずかりやさん 桐島くんの青春」。
(今年度 13冊目)

初春廿日(フランス時間)
ヨーロッパ 8日目。
朝からルーブル美術館。前回見たものも見れんかったものをあれこれ見る。探しても見つからないものもあった。
次にオルセー美術館。モネ・ゴーギャン・ゴッホが多い。ミレーも見た。全部は見れず。
乗ろうとした電車のルートが休日はやってないとかで、逆向きに乗り継いでいくルートを取る。RER C → RER B → RER A。
夜はシャンゼリゼ通りでステーキを食べる。思ったほど高くない。
凱旋門に上る。また螺旋階段。ヨーロッパはこれが多い。でも高いところは良い。

初春十九日(ドイツ・フランス時間)
ヨーロッパ 7日目。
ヒルトン系列だけあって、朝飯はしっかりしてた。
7時20分の有料シャトルバスで空港へ。
9時15分発、10時半パリ到着。
空港でミュージアムパスを買う。48ユーロ。
RER B でダンフェールロシュロー駅。前回もここのホテル。
荷物置いて、まずはノートルダム大聖堂の中と周りを散策。大聖堂内も無料で見れる。屋上だけが有料やったが、それは予約が要るらしい。
続いて、サント・シャペルとオランジュリー美術館。モネの絵がでかい。美術館自体はそんなに広くないので全部回れた。
クレープ屋で夕飯。

初春十八日(ドイツ時間)
ヨーロッパ 6日目。
ショートカットもわかったので研究所まで効率よく登る。
朝は Rolf Schlichenmaier, Markus Schmassmann?、その学生らと論文の黒点について議論。
15時ごろ研究所を出て、ちょっくら大聖堂に上ってみることにする。
狭い螺旋階段をひたすら上り、結構高いところい到達。4ユーロ。
横にある巨大な鐘が鳴ったりしてとてもよかった。
路面電車でフライブルグ駅に行き、そこから ICE。マンハイム駅で乗り換えて、フランクフルト空港駅へ。
そもそもフライブルグからパリまで電車で行った方が早くて安かったっぽい。
ホテルのシャトルバスがありそうな気がしたのでそれっぽいところで待ってたら、15分くらいしたら現れた。
無事ホテルに入り、早いとこ寝る。

初春十七日(ドイツ時間)
ヨーロッパ 5日目。
ホテルの朝飯はよかった。
歩いてキーペンホイヤー研究所へ。坂の上にある。問題なく見つかる。早く来すぎた。
Juan Ma Borrero が到着したので中を案内してもらう。
11時半からセミナー。みなさんの食いつきがよくて感謝。
午後は Morton Franz の研究の話を聞く。
夕飯前に少しフライブルグの街を散策。大聖堂に入る。装飾の 1つ1つがかなりすごい。
19時から 5人でドイツ料理屋。

初春十六日(ドイツ時間)
ヨーロッパ 4日目。
朝 8時半にゲストルームをチェックアウト。
F. Zeuner と Sr の散乱偏光の話。かなりわからん。が、光球でこんだけややこしいなら、彩層はもっとやな。
午後は Andi に施設を案内してもらう。
15時過ぎにマックスプランクを出てバスでゲッティンゲン駅へ。
16時16分の ICE の指定席を買おうとしたが、空きがないと表示される。仕方ないので自由席券を買う。
電車が来るまで時間があるので夕飯食ったり、夜飯買ったり。
電車はちゃんと時間どおりくらいに来て、席も空いてて問題なく座ってネットを使う。ただ、接続はかなり不安定。
4時間乗ってフライブルグに到着。20時過ぎ。かなり寒い。
暗くてよくわからんが、何となくヨーロッパっぽい雰囲気。
路面電車でホテル近くまで行き、無事チェックイン。
またうっかり寝てしまったが、何とか 25時に起きて寝直す。

初春十五日(ドイツ時間)
ヨーロッパ 3日目。
5時に起きて発表準備。
11時からセミナー。マックスプランクの人たちがたくさん聞きに来てくれて、過去最高の人数かもしれん。Zoom でスペインからも数名参加。
概ね好評。ただ、Sami Solanki に彼らの論文への言及がないと注意された。後で調べるとほぼ同時に同じような内容を含む論文を出してる。
無視してしまってこれは失礼で申し訳ないことをした。今後の発表では足しとく。
午後は Sami Solanki, Andreas Lagg と雑談。その後、Andi の学生と Sebastian Castellanos とも研究の話。
夜はスーパーの隣のバーガーキングに行ってみる。で、スーパーでも買い物。

辻村深月「盲目的な恋と友情」。
(今年度 12冊目)

初春十四日(ドイツ時間)
ヨーロッパ 2日目。
5時くらいに起きてだらだら過ごす。
約束の 10時に 4階(5階@日本)の Andreas Lagg を訪ねる。
セミナーは明日の朝なので人と研究の話をしにくいんやけど、午後に Hardi Peter と Pradeep Chitta と 2時間会話。
夜は歩いてスーパーマーケットに夕飯と朝飯の買い出し。
戻って夕飯。で、また変な時間に寝て起きた。

初春十三日(フランス・ドイツ時間)
朝 5時ごろパリに到着。
乗継便はルフトハンザなのでターミナルを移動。
チェックインカウンターがこれまた混んでたが、搭乗券を印刷してきた人の列は数人しかおらず、印刷してきてよかった。
8時前、問題なく出発。
9時過ぎ、フランクフルト到着。
ドイツの新幹線的な ICE の乗り場を探し、券売機できっぷを買う。4.5ユーロ払わずに済む指定席でないやつにした。
が、自由席の見分け方が結構ややこしくて、ウェブで日本人経験者のコメントを調べつつ、一応他の乗客にも聞いてから座った。正しかった。
2時間ほどでゲッティンゲンに到着。少し都会から離れた街っぽい。20年前の高槻みたいな。でももっと広々してる。
21系統のバス乗り場を見つけて、それでマックスプランク研究所の近くへ。ICE の乗車賃にバス代も含まれてたので払わずに乗る。
写真で見たことある変な形の建物の入り口へ近づくも、日曜なので閉まってる。
どうしようかと辺りをうろうろしてたら、中から人が出てきて、オカモトか?、と聞かれた。
で、無事入ってゲストルームのチェックイン。部屋は研究所の 2階にある。0階から数えて 2階なので日本的には 3階。
とりあえずシャワー浴びようと思ったところ、シャンプーも石鹸もない。ゲストルームやからか。その可能性を考えておくべきやった。
いつも持ってるのに今回に限ってシャンプーの予備とか持ってきてない。
受付の人に話すと、仕方ないからこれで今日はしのげ、とトイレの手を洗うところの石鹸をシュコシュコと紙コップ半分くらいに入れて渡してくれた。
とりあえずそれでしのぐことにしてシャワー浴びてバスで外出。2.4ユーロ。
駅前周辺を少し観光。グーグルマップでガチョウ番のリーゼルという謎の観光ポイントがあったので行ってみた。
あとで調べてみると、グリム童話の登場人物で、ゲッティンゲン大で D を取るとみんなこの像にキスをするのが慣例らしい。
駅の中にあるお店で少し早い夕飯と、シャンプー・石鹸・夜飯を購入。
バスで再びゲストルームに戻る。変な時間に中途半端に寝てしまった。夜中に起きてちゃんと寝る準備して寝直す。

初春十二日
夕方起きて洗濯物取り込んで荷造りして天文台へ。
2時間ほど作業してバスで調布駅経由の羽田空港へ。
時間に余裕はあるものの、セキュリティチェックがめっちゃ混んでる。理由は 1レーンしか空いてないから。おかしい。
30分くらいかかって突破。らーめん食おうと思ってたのに中止。
でも、なぜかエールフランス便なのに JAL のラウンジに入れるそうなので行ってみた。そこでうどんとカレーを食べる。結果的にタダでよかったんかもしれん。
24時10分の便でパリへ。

初春十一日
昼過ぎに起き、イトーヨーカドーのアイシティへコンタクトの交換に。
しかし在庫がないということで、帰国後にすることにした。
プラニング。今日はいつもの 4倍。
できるところから埋めていく。
例によって、Wei から遅めの情報が届く。尤もなことを言っているのでそのまま取り入れる。
予想通り大分時間がかかって 30時頃完成。何かエラーが出たけど問題ないらしいのでそのまま終了。
帰って洗濯して寝る。

初春十日
昼頃に起き、19時から天文台。
プラニングは、Wei がきっと遅い時間に要求を送ってくると想定して遅めに始めることにする。そしてその予想は正しかった。
29時頃、プラニング終了。帰る。

初春九日
やはり昼くらいに目覚める。
夕方、病院に行って結果を聞く。正常。よかったというか、原因がわからんというか。
一度天文台に行き、その後昼飯食いにイトーヨーカドーへ。ついでにあれこれ買い物。
プラニングは今日も遅めの開始。
27時から science discussion meeting。続けて、IRIS weekly meeting。いつもは 30時からやけど、早まってラッキー。
28時にプラニング終わり。その後、運用関連のメールをあちこちに書いてたら 30時になった。
遅くなったついでに、ドイツの公共交通機関についてちゃんと調べる。
コンタクトの交換に行かな、と気づいた。明日か明後日。

四角大輔「人生やらなくていいリスト」。
(今年度 11冊目)
とてもためになる内容。しかし、何か強い信念、思い入れ、目的がないと、凡人が実行するのは難しそうや。

初春八日
よく寝たいのに 10時半とかに目覚める。仕方ないので洗濯のために起きる。
昼過ぎに朝飯、夕方昼飯。
本屋とキッチンコートで買い物。
今日のプラニングは楽やけど、開始は 25時を過ぎてから。
27時半には終わる。
久々にお風呂にお湯張ってみた。

初春七日(建国記念の日)
今日は祝日らしい。
遅めに起きようと思ってんのに 6時過ぎに一度起き、できるだけだらだらしたが、昼前には起床。
午後からマルエツ経由で天文台。台長室に常田さんの姿が見えた。
IUGG/IAGA の会議にアブスト投稿。
HOP プロポーザルを書く。
IRIS planner の仕事。できるだけ最新の太陽を見ながらやるべきなので、25時まで開始を控える。
28時半に終了。
帰って寝る。

初春六日
明日からの IRIS planner に備えて遅めの生活を心がける。
が、遅く起きてだらだらして早く寝ただけやった。
部屋の掃除はした。

初春五日
籠城。しかし、雪はあんまり降らず。夕方から少し降っただけ。

初春四日
検便を届けに病院へ。届けただけ。
SXT ゼミ。今日は集中力がない。
談話会。
明日は雪らしいので籠城用に食料を買い込んで帰る。

初春三日
洗濯してから宇宙研。今日まで。
SOT weekly meeting。
今日もさっさか終わらせる。
午後は明星大の学生さんの宇宙研案内。さとで夕飯。

初春二日
宇宙研。11時半には終わる。早い。
夜鳴き軒で昼飯食って天文台へ。
ALMA 棟の真ん前にあるもみの木(みたいなやつ)とかが全部伐採されてる。たまに眺めてただけに悲しい。
ALMA のデータのための位置合わせ。AIA 間でずれてることが判明。そうなんか。
修論発表練習を聞く。3時間。
霧がすごい。台内危ない。
ドンキホーテで買い物して帰る。

初春一日(西暦 2019年2月5日)
旧正月。
今年はシンプルな月表記で。初春、仲春、晩春、初夏、仲夏、晩夏、初秋、仲秋、晩秋、初冬、仲冬、晩冬。
普通に宇宙研。それなりにすぐ終わる。
午後、ちょっと迷って胃腸科に行く。でも何かようわからんから検便から始めましょうということになった。
20号沿いにできたライフに初めて寄る。

三冬月丗日
少し早めに起きて宇宙研。
今週は全員日本人が宇宙研から参加なので、7階に行かず 2階で日本語でこじんまり済ます。
昼過ぎ終了。
一度帰宅し、ちょっくら病院(内科)に行く。胃腸科か消化器科に行けと言われる。
天文台で少しだけ仕事して帰る。

三冬月廿九日
午後起きで天文台。
CO の準備しようと思ったのに、宇宙研にログインした時に X window が飛ばせない。
どうやらクオータを越えてるせいで新たなファイルが作れないことが原因っぽい。
仕方ないので明日宇宙研で直接やろう。

三冬月廿八日
イチロウと常陸の国の神社巡り。
10時に高野練馬台駅で拾い、東京外環、常磐道で茨城へ。
吉田神社(常陸三ノ宮)、大洗磯前神社(おおあらいいそさき)、酒列磯前神社(さかつらいそさき)、村松大神宮、泉神社、大甕神社(おおみか)。
途中で平磯太陽電波観測所の前を通った。ここにあったか。
17時に帰り始め。SA 2箇所で物色と夕飯。
そのまま多摩センターに走り、車内で仮眠を試みるも失敗し、花月でらーめん食って 23時から矢投げ 8時間。32勝17敗。
帰って洗濯して寝る。

三冬月廿七日
SSP ゼミ。修論発表練習。
明星大の追試験の答案が届いたので採点。

三冬月廿六日
SOT weekly meeting。一応今日から SOT CO。でも実際は月曜から。
3月の BBSO の研究会に招待された。が、年度末なのでおカネがない。残念。
SSP ゼミ。

三冬月廿五日
ALMA データいじり。
ヨーロッパの旅程を構築。券購入。昨日より 2万円上がってた。今回は総額でマイナスになる可能性があるので惜しい。
パリまでエールフランス、そこからフランクフルトへはルフトハンザ。全部エールフランスにするより安かったので。

三冬月廿四日
天気いいのでマットの洗濯。
ALMA のデータをいじり始める。
夕方、オートバックスでオイル交換。
夜は鷹。
セミナーの旅の最後はフランスに決定。

三冬月廿三日
いつの間にか 1月が終わろうとしている。
洗濯して家出。買い物してから天文台。
先週の旅費手続き。一発で仕留めるはずが、ミスを指摘される。完壁のつもりやのに、最近ポンコツやわ。
来月のドイツセミナーの旅にもう 1つ付ける計画。チェコは断念。フランスにお伺い。

三冬月廿二日
Donguk の助言により東京駅までバス、そこから中央線で帰る。安い。調布までバスで行くより 2,000円くらい安い。
武蔵境で夕飯食って天文台に行って車を拾い、買い物して帰宅。

三冬月廿一日(ハンツビル時間)
ハンツビル 4日目。
3時半に起きる。
6時に迎えに来てもらって空港へ。
8時、デトロイトへ。初めてのファーストクラス。飛行機ガラガラのせい。
2時間ほどで到着。時差 1時間プラスで 11時過ぎ。
軽く昼飯に天ぷらうどん食って 12時20分の便で成田へ。
飛行機サイズに対して人は少なめでゆったり座れた。
日付変更線を越えて終了。

幹「京・ガールズデイズ2」。
(今年度 10冊目)
今年度の本読みの量が少ない。

三冬月廿日(ハンツビル時間)
ハンツビル 3日目。
会議 2日目。
午前過ぎで全部終わる。思ったよりずっと早い。
見たことない CLASP-2 を見せてもらう。NASA ルールでエスコート付き。
その後、宇宙博物館に行く。ここは国営やないので今日も営業中。
アポロの本物初めて見た。すごい。模型は時々見てるけど、再突入時の焦げ跡とか見える。
5時の閉館までいて、歩いて 1時間ほどの夕飯場所へ。ややさむい。
イタリアン食ってホテルに戻る。
ゴキではないけどそれ的生物が風呂入ったあとの足拭きとかにいっぱいいたので熱湯かけて駆除しといた。
天文学会の懇親会を申し込む。

三冬月十九日(ハンツビル時間)
ハンツビル 2日目。
時差ボケで眠いけど眠れない感じ。5時以降は完全に起きる。
迎えに来てもらって目的地へ。どこが目的地の場所か知らないので、放り出されるとホテルから出れない。
NSSTC というところ。セキュリティは厳しくない。
9時から CLASP-2 会議。午前と午後に自分の担当箇所の議論。
予想通り、Javier による振りの激しいコメントで長くなる。が、今回は日本勢の数の力で変な方向に流れるのを抑えれた感じがする。
昼はベトナム料理、夜は元高校やったパブっぽい所。テーブルがバスケットボールの床の一部。

三冬月十八日(日本時間→アトランタ時間→ハンツビル時間)
天文台で昼飯だけ食って調布駅。
バスで成田空港。
デルタのラウンジに入れるみたいなので初めて行ってみる。置いてあるやきそば、カレー、焼き鳥を食べる。
ようやく今回の会議の準備を始める。間に合うのか。まずはどういう話の流れにするかを考える。
17時半の便でまずはアトランタへ。道中、あちこちでかなり揺れた。珍しく緯度線ルートで進む。でも 30分早い。
16時頃到着。時差 10時間。政府シャットダウンの影響か、入国審査がめっちゃ遅い。係員が全然おらん。
ここでもラウンジに入ってみる。1人連れて行っていいらしいので同じ便の鹿野さんを誘う。ここのごはんはあめりかんやったのであまり食わず。
18時過ぎの便でハンツビルへ。
1時間飛んで、18時過ぎに到着。時差 1時間戻って日本と 9時間。
先に来ていた人たちに迎えに来てもらって夕飯。シーフードパスタっぽいもの。
ホテルにチェックインして、プレゼン作成の続き。

三冬月十七日
洗濯。
採点の続き。流体 27人、プラズマ 44人。ベクトル計算 60点満点を取れた人が 1人もいない。
荷造り。

三冬月十六日
明星最後の講義なので試験。わかりやすい不正を 1人発見。アホやな。
天文台行って採点。半分終わる。

三冬月十四日〜十五日
お休み。

三冬月十三日
ウェブでイプシロンロケットの打ち上げ中継を見る。一番最後の衛星切り離しまではやってくれんかった。
が、その後の情報でうまく分離されたらしいのでよかった。
夜はイベント。

三冬月十二日
SOT weekly meeting。
研究会。
午後は成果報告会。結局位置合わせだけで終わってしまった。Band 6 むずい。
年度末のアメリカ用チケットとホテルを予約。人に言われたままあまり考えずに買った。
明星の試験問題の印刷。
明日はレナの衛星が打ち上げられる日。朝中継見よう。

三冬月十一日
洗濯。
研究会。
位置合わせに必要な情報が信じられないのでひたすら検証。
夜はぐうたら。
23時半に帰る。

三冬月十日
研究会。
Band 6 と AIA, IRIS と合わせる。合わない。いや、合ってるかどうかがわからない。
今日は思ったより天気悪い。
夢庵で夕飯。
24時半に帰る。

三冬月九日(成人の日)
今日から 4日間、天文台でアルマデータ解析研究会。
夜は調布で懇親会。

三冬月八日
午後から天文台。明日からの研究会の予習。

三冬月七日
シチュー作って 1日だらける。

三冬月六日
気温が上がるらしいので洗濯。
談話会。
ボードゲームを 3戦やった気がする。

三冬月五日
今日も宇宙研。
今年はいまいち盛り上がりに欠けてるような気がした。参加者もやや少ない。元所長が語る未来は正しいのか。
カルロスと磁場の話。データをもらう。
古淵のドンキホーテで買い物。ここは品揃えがいいことに改めて気づく。来週の研究会用のお菓子とかを買い込んどいた。
夜さむい。

三冬月四日
宇宙科学シンポジウムのために宇宙研へ。
はやぶさ2、あらせは目覚ましい感じがした。
夜の懇親会は飲み物がサケしかなかったので参加を取りやめて帰った。男社会の権化な感じでホスピタリティがなさすぎる。そんな人達に未来はない。
給油とタイヤに空気入れる。走りが軽くなった気がする。大阪帰る前に入れといたらよかったかも。

三冬月三日
洗濯。今日は暖かくなるらしい。
ポスター印刷。
試験問題がだいたいできた。
エンジンオイルは大阪往復で 400 cc くらいの減少。

三冬月二日
ポスター作成。
試験作成。
パソのバッテリーの挙動があやしい。家が寒いせいか。

三冬月一日(西暦 1月6日)
12月は三冬月(みふゆつき)。どういう意味やろう。
東京に戻る。渋滞は全て回避。

2001年長月〜2002年皐月 (西暦2001.10.23〜2002.07.09)
2002年水無月〜2002年師走(西暦2002.07.10〜2003.01.31)
2003年睦月〜2003年弥生 (西暦2003.02.01〜2003.04.30)
2003年卯月〜2003年文月 (西暦2003.05.01〜2003.08.27)
2003年葉月〜2003年神無月(西暦2003.08.28〜2003.11.23)
2003年霜月〜2004年睦月 (西暦2003.11.24〜2004.02.19)
2004年如月〜2004年弥生 (西暦2004.02.20〜2004.05.18)
2004年卯月〜2004年水無月(西暦2004.05.19〜2004.08.13)
2004年文月〜2004年長月 (西暦2004.08.14〜2004.11.11)
2004年神無月〜2005年睦月(西暦2004.11.12〜2005.03.09)
2005年如月〜2005年卯月 (西暦2005.03.10〜2005.06.06)
2005年皐月〜2005年文月 (西暦2005.06.07〜2005.09.03)
2005年葉月〜2005年神無月(西暦2005.09.04〜2005.12.01)
2005年霜月〜2006年如月 (西暦2005.12.02〜2006.03.28)
2006年弥生〜2006年水無月(西暦2006.03.29〜2006.07.24)
2006年文月〜2006年長月 (西暦2006.07.25〜2006.11.20)
2006年神無月〜2007年如月(西暦2006.11.21〜2007.04.16)
2007年弥生〜2007年文月 (西暦2007.04.17〜2007.09.10)
2007年葉月〜2007年神無月(西暦2007.09.11〜2007.12.09)
2007年霜月〜2008年弥生 (西暦2007.12.10〜2008.05.04)
2008年卯月〜2008年文月 (西暦2008.05.05〜2008.08.30)
2008年葉月〜2008年師走 (西暦2008.08.31〜2009.01.25)
2009年睦月〜2009年卯月 (西暦2009.01.26〜2009.05.23)
2009年皐月〜2009年水無月(西暦2009.05.24〜2009.08.19)
2009年文月〜2009年長月 (西暦2009.08.20〜2009.11.16)
2009年神無月〜2010年睦月(西暦2009.11.17〜2010.03.15)
2010年如月〜2010年卯月 (西暦2010.03.16〜2010.06.11)
2010年皐月〜2010年文月 (西暦2010.06.12〜2010.09.07)
2010年葉月〜2010年霜月 (西暦2010.09.08〜2011.01.03)
2010年師走〜2011年弥生 (西暦2011.01.04〜2011.05.02)
2011年卯月〜2011年葉月 (西暦2011.05.03〜2011.09.26)
2011年長月〜2012年睦月 (西暦2011.09.27〜2012.02.21)
2012年如月〜2012年卯月 (西暦2012.02.22〜2012.06.19)
2012年皐月〜2012年葉月 (西暦2012.06.20〜2012.10.14)
2012年長月〜2013年睦月 (西暦2012.10.15〜2013.03.11)
2013年如月〜2013年水無月(西暦2013.03.12〜2013.08.06)
2013年文月〜2014年睦月 (西暦2013.08.07〜2014.02.28)
2014年如月〜2014年葉月 (西暦2014.03.01〜2014.09.23)
2014年長月〜2015年睦月 (西暦2014.09.24〜2015.03.19)
2015年如月〜2015年水無月(西暦2015.03.20〜2015.08.13)
2015年文月〜2015年師走 (西暦2015.08.14〜2016.02.07)
2016年睦月〜2016年皐月 (西暦2016.02.08〜2016.07.03)
2016年水無月〜2016年極月(西暦2016.07.04〜2017.01.27)
2017年青陽〜2017年月見月(西暦2017.01.28〜2017.10.19)
2017年応鐘〜2018年鳴神月(西暦2017.10.20〜2018.08.10)
2018年鳴神月〜(西暦2018.08.11〜)


岡本丈典(Takenori Joten Okamoto)